ecommit ブログ

Home»ecommit blog»部長就任のご挨拶
2017 12 27
春風陽平
事業部長

部長就任のご挨拶

この度、事業部長に就任させていただくことになりました、春風陽平と申します。

エコミットは今年10年目を迎え、スタッフも120名となりました。

私が当社に入社したのは創業して1年目の時。当時私は23歳でした。

高校生の同級生だった川野社長に「一緒にやらないか」と誘われたのが全ての始まりです。

23歳の私は会社を興して1から作り上げることがどんなに大変かなんてことはまったくわからず、ただ単純に一緒にやりたいという思いから合流したことを覚えています。

その後、川野社長からはいろいろなことを学びました。

お金を稼ぐことの大変さ、辛い仕事の中から得る喜び、商売をするうえで大切な事を言葉で、背中でしっかりと教わりました。

時には厳しく叱られることも多々あり、今思えば何度も逃げ出したくなる日もありました。ですが、いつか必ず認められる存在になろうと思い、当時がむしゃらに仕事をしていた事を少し懐かしく思い出す日もあります。

気が付けば8年が経ち、小売店含め5拠点、関東にも進出し会社はどんどん大きくなってきているのを感じます。

以前は気合と根性と体力でどうにかなっていたいろんなことが、ひとつひとつ仕組みとコミュニケーションでカバーされるように組織を創っていく必要があります。

事業部をまとめていくのは容易ではありません。昔のような無茶なことはもうできません。

エコミットで働いてくれている一人ひとりのスタッフに感謝の気持ちを常に持ち、エコミットの向かっている方向にしっかりと舵を取り、一人一人が喜びを感じる職場づくりを目指すことが私の役目だと感じております。

まだまだ未熟で勉強中の身ではございますが、この会社で働けている喜びを感じながら、一緒に働いてくれているスタッフに仕事から得る喜びを伝えてきたいと思います。

こちらのブログにも時々登場させていただきたいと思いますので、皆様よろしくお願いいたします。