ecommit ブログ

Home»ecommit blog»会社の目指す姿をカードにしてみる
2017 02 08
永山 由高
取締役 経営戦略部長

会社の目指す姿をカードにしてみる

ecommitで昨年取り組んだことの一つに、会社の理念や、ミッション、ビジョンを再定義するということがあります。

当社では、従来から「つながれば、価値がうまれる」という社訓(のようなもの)と、下記のような経営理念がありました。

「環境ビジネスに革新を
お客様に感動を
そしてみんなが夢を叶える場所で在り続ける。

私たち、ecommitは
一緒に働く家族(社員)の幸せと
本当に世の中に役立つ環境ビジネスを追及します。」

また、従業員の日常の行動を定義する行動基準として、下記が。

1 なによりも「安全」を重んじる 【Safety】

2「世界」に対して誠実である 【Good mind for the World】

3「仕事を成り立たせてくれている方々」に誠意を尽くす【Good faith for stakeholder】

4「大切な仲間である社員」の幸福度を高める【Happy team】

5効率を高め、大きな利益を生み出す【Efficiency】

そしてそして、さらに、経営方針としての下記5つがありました。
・誰からも愛される会社にする
・業界をリードする会社にする
・仕事を楽しめる会社にする
・感謝の風土を持つ会社にする
・目標は必ず達成する会社にする

これらの様々な言葉が、全体としてどのような位置づけにあるかを整理し、スタッフみんなで日々確認できるようにしよう!と

そこで、当社のマーケティングをサポートいただいている株式会社日本コミュニケーションズ 國本代表にご助言いただき、全体像を下記のようにまとめました。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

ここまでまとめてみて、これはスタッフが常に参照できるようにせねば!ということで。
さらに、まとめた内容をスタッフに配布できる小冊子にまとめました。

当社では、このCIの作成に半年近くの時間を費やしました。

もっと言うと、創業期からの約9年間の時をへて、ようやくここまでまとまった、とも言えます。

いまでは、すべての事業が最終的に経営目標につながること、を意識することができるようになりました。

社員も、経営理念に照らして、行動基準に鑑みて、業務の優先順位が付けられるように、日々動いてくれています。

以上、本日は、経営理念を整理することの大切さ、それを紙におとすことの大切さ、についてでした!

 

( 経営戦略部 永山)