リユースショップとしては全国初となる小型家電リサイクル認定の回収業務開始取得のお知らせ 20160810

ecommit について
2016 08 10

リユースショップとしては全国初となる小型家電リサイクル認定の回収業務開始取得のお知らせ 20160810

このたび、リユース・リサイクル業である(株)ecommit(以下、当社)は、小型家電リサイクルの認定制度に基づく認定事業者である株式会社リーテム様、福岡県と佐賀県で計4店舗を展開するリユースショップ事業者であるユニス仲道電器様(屋号:フライズ)と協働で、リユースショップとしては全国で初めて小型家電リサイクル法に則った店頭回収の認定窓口業務 を開始することとなりました。

1.小型家電リサイクルの認定制度について
2013年の小型家電リサイクル法の施行により小型家電の国内リサイクルの促進が義務付けられ、消費者は、環境省認定の窓口に小型家電を持ち込むことが義務化されました。一方で、持ち込みの窓口が行政機関や一部の家電量販店などに限られていたことから、目標回収量に達しない状況が続いています。

2.リユースショップとして初めての小型家電リサイクル窓口認定について
リサイクルショップでの窓口認定については、店舗、物流、再資源化といった一連の流れを一元管理する仕組みが整わないために認定取得が難しいとされていましたが、今回の3社連携により、店舗から再資源化工場までの個品管理が可能となり、リユースショップでは全国初となる小型家電リサイクル窓口認定に至りました。これにより消費者は、リユース販売可能なものたけでなく、リサイクルが妥当な型落ち品や破損品についても店頭窓口で一括処理できるようになるという点で大きなメリットがあります。同様に、リサイクルするつもりで店頭に持ち込んだ製品がリユース可能なものであった場合、店舗からの買取が可能になるという点も消費者のメリットになります。

3.全国規模でのリユースショップの小型家電回収強化について
当社は、小型家電リサイクルの認定事業者である㈱リーテム様と業務提携することで、上記スキームを全国に幅広く展開してまいります。第1弾のユニス仲道電器様(屋号:フライズ)様に続き、第2弾としては鹿児島県いちき串木野市に当社が展開しているFUN FUN BAZZAAR にて同様の窓口を開設いたします。今後は全国のリユース・リサイクルショップにおける小型家電リサイクル窓口の設置にむけて各パートナー企業様と業務推進してまいる見込みです。

〈問い合わせ先〉株式会社 ecommit(本件担当者 宇留野)
〒895-0052 鹿児島県薩摩川内市神田町2-30
URL http://ecommit-kandk.com
TEL 0996-29-5233 FAX 0996-29-5189
担当者アドレス uruno@ecommit-kandk.com