つながれば、価値が生まれる。

[京都市]SDGs KYOTO TIMES を開設!京都から世界にSDGsを発信[弊社参画プロジェクト]

スクリーンショット 2020-07-01 15.46.31

弊社は、2019年に立ち上がった京都市をフィールドにSDGsの社会実装を目指す「京都超SDGsプロジェクト」を推進する産学公連携組織「京都超SDGsコンソーシアム」へ参画しております。(京都大学、京都市、株式会社リコー、日本たばこ産業株式会社、安田産業株式会社、ソフトバンク株式会社、株式会社 ecommitにより構成)

京都大学で開催されている当コンソーシアムでは、SDGsを深く理解し、真のSDGs目標の設定を目指す本会への参画にあたって、循環産業を担う企業として、自社の事業活動とSDGsの関連付けを行いました。

弊社は、SDGsの目標11「住み続けられるまちづくりを」のターゲット『 2030年までに、大気の質及び一般並びにその他の廃棄物の管理に特別な注意を払うことによるものを含め、都市の一人当たりの環境上の悪影響を軽減する。(ターゲット11.6) 』を使命とし、そのためのアクションとしてSDGsのゴール12・17、そして経営理念『家族(社員)の幸せを追求する』を受けてゴール5・8を掲げ、経営理念とSDGsのリンクを意識づけました。

この度、コンソーシアムが取り組むプロジェクトを情報発信するポータルサイト「SDGs KYOTO TIMES」を下記のとおり開設しましたのでお知らせします。今後、ポータルサイトにおける情報発信、イベントやシンポジウム等をオンラインで開催することにより,ICTを活用した双方向での発信・交流を進めていきます。

7/4(土)には、開設を記念した企画を終日展開する他、71カ月間に渡って、様々なオンライン企画を展開予定です。
イベントの詳細は、「SDGs KYOTO TIMES」情報ポータルサイト(下記参照)を御覧ください。

【参照】

「SDGs KYOTO TIMES」情報ポータルサイト ※外部リンク

https://eco.kyoto-u.ac.jp/sdgs/kyoto-times/

 

過去の記事

ファンファンバザール店舗休業のお知らせ
2020年4月24日By
新型コロナウイルス対策について(3月16日更新)
2020年3月16日By
新型コロナウイルス対策について
2020年3月3日By

Facebook

Subscribe now to receive sales offer and news updates!
SUBSCRIBE
close-link