つながれば、価値が生まれる。

営業開発部

[主な仕事内容]

営業開発部は、マーケットの状況やお客様のニーズを探り、企画提案するチームです。2022年3月からは、伊藤忠商事様との業務提携により、アライアンス企業が急拡大中です!鹿児島のローカルベンチャーでありながら、全国各地のお客様と日々やり取りして、資源循環の仕組みを創造しています!

 

また、大学との共同研究や、行政との実証実験などにも携わり、私たちの事業活動がどのように環境負荷低減に貢献しているかを数値的に検証していくプロジェクトへの参加・推進なども行っていきます。特に直近では、リユースにおける温室効果ガス削減の数値化(LifeCycleAssessment)のシステム化を行っていく予定となっています。

わたしたちの行動が世の中にどれくらい役に立っているかをダイレクトに感じられるポジションで、環境と経済に貢献できるビジネスのフロントを走る、川野CEO直轄チームです!

 

[社員紹介①]

梅澤/マネージャー

 

[自己紹介]

1994年鹿児島生まれ。交通事故での長期入院をきっかけに後悔のない人生を送ることを決意。大学を休学しバックパッカーと留学を経験したのち、カンボジアで400人規模の日本語と英語が学べる語学学校を設立し、現在も運営に携わる。

教育環境充実のためクラウドファンティングに挑戦し、開始1ヶ月で目標金額の2倍以上の資金調達に成功。活動時のラジオ番組で当時取締役の永山に出会う。ビジネスモデルに共感を受け、活動を継続をするためにビジネスを学ぶことが必要不可欠と感じ、ecommitに合流。ecommit学生社員第1号。

外見は実年齢の10歳上に間違われることが多い。

 

[わたしから見たチーム]

「営業開発部」という名称で一つの部署として存在していますが、その中でも個々でやっていることは全く違うということが多くあります。ではそれが部署としてまとまっていないかというとそういうことではなく、それぞれが自分の強みを活かせるポジションにいて最大限に力を発揮し、結果として非常に強力なチームになっていると感じます。それとこれは営業開発部に限った話ではないですが、ecommitのメンバーは皆『強力』でありながら同時に『協力』的です。社内、部内の仲間を助けることに一切の躊躇いがなく、ほとんどのメンバーが他のメンバーに助けられた経験があるのではないかと思います。そんなメンバーを尊敬するとともに、自分自身も同じように『強力』で『協力』的でありたいと強く思います。そう、思わせてくれるチームです。

 

[社員紹介②]

東別府/正社員

 

[自己紹介]

1998年鹿児島生まれ。

幼少期より哲学的思考を好み、大学時代は哲学を専攻。大学3年次、就職が決まっていく周囲の同世代に焦りを感じ漠然と公務員を目指す。

しかし卒業論文で研究していた哲学者サルトルの『アンガージュマン(「自らの意志で選び取る」ことが重要で、 まわりに流されて行動することは「人間の自由から目をそらす不誠実な態度だ」という考え )』に触れたことで「ベンチャー企業で若いうちから主体的に働きたい」という自分の本当の気持ちに気づく。

大学4年の7月という遅い時期から就職活動を始め、その中でecommitに出会う。

半年間のECOBASEでの現場研修を経て2021年4月に新卒で正社員として入社。

趣味は大学から始めたカバディ。2020年には日本代表候補に選出された経験も。現在は鹿児島県内で自分のチームを作り、大会出場に向けて練習や増量に励みつつ普及活動に勤しむ。

Subscribe now to receive sales offer and news updates!
SUBSCRIBE
close-link